次の夏のオリンピックはブラジル・リオデジャネイロで開催されます。

リオオリンピック2016開催地のブラジル・リオデジャネイロの場所と日本との時差を紹介します。

時差は半日なので計算しやすく現地で午前中に開催される種目は日本ではテレビの生中継での観戦がしやすい夜になります。

次の夏のオリンピック開催地ブラジル・リオデジャネイロの場所

リオデジャネイロはブラジルのリオデジャネイロ州の州都でブラジル南東部にあります。

海に面した観光都市でリオのカーニバルやコルコバードのキリスト像が有名です。

日本からの距離は東京と18,000km以上離れています。

地球の外周の距離は40,075kmなのでまさに地球の裏側にあたります。

開会式やサッカーが行われるマラカナン地区をはじめバッハ地区、デオドロ地区、コパカバーナ地区の4つの地区で競技が行われます。

サッカーの予選・決勝トーナメントの一部の試合はリオデジャネイロ以外の都市でも行われます。

次の夏のオリンピック開催地ブラジル・リオデジャネイロと五輪の競技の開催都市の時差

ブラジルは広いので3つのタイムゾーンがあります。

リオデジャネイロはUTC-3の「ブラジル時間」で日本との時差は12時間です。

日本の方が12時間進んでいるので現地時間の午前午後を反転させて1日足すだけと計算が簡単です。

サッカーの予選トーナメントの日本代表戦など一部試合が行われるマナウスは UTC-4の「アマゾン時間」で日本との時差は13時間です。

現地時間の午前中に開催される競技は日本時間の夜に、午後、夕方までに開催される種目は深夜に夕方は早朝、夜は朝方から午前中にかけて開催されます。

日本時間の午後のお昼から夕方にかけては実施される競技はありません。