リオオリンピック2016、リオ五輪の体操・男子団体の決勝の各種目の日本代表の出場選手と試合の結果・得点を速報でお届けします!

金メダルを目指す日本代表の体操選手の最初の種目はあん馬です。

あん馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒・床の6種目を5人のうちの3人で行い合計の点数の高い国が優勝します。

リオデジャネイロオリンピックの体操・男子団体決勝は8月9日4時スタートです。

リオデジャネイロオリンピック2016の体操・男子の日本代表選手

体操の団体は5人の選手で争うため5人が日本代表に選出されています。

154 内村航平
151 加藤凌平
152 白井健三
153 田中佑典
155 山室光史

※番号はゼッケン

リオオリンピック2016 体操 男子団体の決勝の結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
体操 男子 団体 決勝
会場:リオ オリンピックアリーナ
2016/8/9 4時-7時

日本代表が金メダル獲得です!

金メダル 日本
銀メダル ロシア
銅メダル 中国

順位 得点
1 日本 274.094
2 ロシア 271.453
3 中国 271.122
4 イギリス 269.752
5 アメリカ 268.560
6 ブラジル 263.728
7 ドイツ 261.275
8 ウクライナ 202.078

ウクライナは選手の棄権がありました。

次は個人総合です!

リオオリンピック2016 体操・男子 個人総合の予選の結果と決勝の出場選手

リオオリンピック2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
体操 男子 団体 決勝
会場:リオ オリンピックアリーナ

日本代表の演技の順番はあん馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒・床です。

予選と同じ演技の順番となります。

記載している名前は日本代表の出場選手です。

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 あん馬

予選では内村航平選手と加藤凌平選手が15点に近い得点を出しています。

あん馬 43.933点

内村航平 15.100点
山室光史 13.900点
加藤凌平 14.933点

2人目の山室光史選手は落下がありました。

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 吊り輪

予選では田中佑典選手が14点台後半のスコアを出しています。

吊り輪 44.599点

田中佑典 14.933点
内村航平 14.800点
山室光史 14.866点

吊り輪は全員が大きなミスなくまとめています。

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 跳馬

白井健三選手が予選では上位に入り種目別決勝にも出場します。

跳馬 46.199点

加藤凌平 15.000点
内村航平 15.566点
白井健三 15.633点

跳馬では加藤凌平選手が着地で一歩大きく踏み出してしまうシーンがありましたがあとの二人がきっちり決め全員が15点台に乗せました。

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 平行棒

加藤凌平選手が種目別決勝進出を決めている種目です。

平行棒 46.766点

田中佑典 15.900点
加藤凌平 15.500点
内村航平 15.366点

予選でミスがあった平行棒はきっちりまとめ得点を伸ばしています。

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 鉄棒

予選で落下した内村航平選手の得意種目です。

鉄棒 45.398点

加藤凌平 15.066点
内村航平 15.166点
田中佑典 15.166点

リオ五輪2016 体操 男子団体の決勝 日本代表の結果 床

床のスペシャリスト、白井健三選手に期待がかかります。

床 47.199点

白井健三 16.133点
加藤凌平 15.466点
内村航平 15.600点