リオオリンピック2016でメダルが期待されている水泳・競泳の瀬戸大也選手の出場種目・レースとその予選・決勝の結果と記録をまとめてお届けします。

リオ五輪では男子の400m個人メドレーと200mバタフライの2種目にエントリー。

世界水泳で連覇している男子の400m個人メドレーでの萩野公介選手との金メダル争いに注目です!

リオオリンピック2016 水泳・瀬戸大也の出場種目と結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
水泳・競泳
瀬戸大也 選手

初めてのオリンピックでは男子の400m個人メドレーとメドレーの中でも得意の200mバタフライにエントリー。

2日時間が空くいい日程になっています。

※予選・準決勝・決勝のあとの日付と時間は日本時間での日程です。

リオオリンピック2016 水泳・瀬戸大也の400m個人メドレー

予選:8月7日 深夜1時~
順位:2位
記録:4:08.47 自己新

決勝:8月7日 午前10時~
順位:3位 銅メダル
記録:4:09.71

初日ということで予選と決勝が同日に行われた男子400m個人メドレー。

自己ベストで予選を通過しましたが予選の疲れが抜けなかったということで決勝では「疲れてしまった」とコメントしていました。

目指していた1-2には届きませんでしたが初めてのオリンピックで銅メダルを獲得です!

リオオリンピック2016 水泳・瀬戸大也の200mバタフライ

リオオリンピック2016 水泳・男子200mバタフライの結果
予選:8月9日
順位:8位
記録:1:55.79

準決勝:8月9日
順位:5位
記録:1:55.28

全体的にペースが遅かった1組目でタイムが伸びませんでしたが全体の5位で決勝進出です。

決勝:8月10日
順位:5位入賞
記録:1:54.82

決勝ではタイムを上げました。

坂井聖人選手が銀メダルを獲得しています。

「悔しいオリンピックになってしまった」とインタビューで答えていましたが個人メドレーのあとと同じく4年後の東京オリンピックを見据えたコメントをしていました。

東京での活躍が楽しみです。