ブラジル・リオデジャネイロで開催されているリオオリンピック2016、柔道の男子66kg級に出場している海老沼匡選手の試合の結果をお届けします。

予選は日本時間の8月7日から8日に開催、決勝トーナメントの日程は8/8、時間は日本時間の未明の4時12分ごろから準決勝が行われました。

海老沼匡選手は準決勝で敗れたものの三位決定戦では背負い投げで一本勝ち。

一本にこだわる海老沼選手らしい試合で銅メダルを獲得しました。

リオオリンピック2016 柔道・男子66kg級 海老沼匡の結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
柔道 男子66kg級
海老沼匡

2回戦:一本勝ち(技:横四方固め)
ブラジル Charles Chibana選手

3回戦:一本勝ち(背負い投げ)
中国 MA Duanbin選手

準々決勝:一本勝ち(背負い投げ)
ドミニカ共和国 MATEO Wander選手

2016年8月8日 4時12分ごろから
準決勝:判定 優勢負け
韓国 AN Baul選手

準決勝は日韓対決となりましたが相手に有効を一つ取られ優勢負けとなりました。

3位決定戦:一本勝ち(背負い投げ)
カナダ BOUCHARD Antoine

3位決定戦では背負い投げで一本勝ち。

一本にこだわる海老沼匡選手らしい試合となりました。