ブラジル・リオデジャネイロで開催されるリオオリンピック2016の男子200mに日本代表として出場する日本人の選手を紹介します。

6月27日に日本陸上連盟が発表した日本代表選手です。

正式発表前には内定1名、選考条件の対象選手3名と3枠を争っており選考の結果に注目が集まりました。

日本陸上2016の決勝が終わり、藤光選手・高瀬選手・飯塚選手が派遣設定記録を満たしておりと原翔太選手が参加標準記録を突破しています。

この4選手の順位はこちらです。
1位 飯塚翔太 20.11
2位 髙瀬慧  20.31
3位 原翔太  20.33

6位 藤光謙司  20.77

この4選手が日本代表候補となっています。

リオデジャネイロオリンピックの男子200m日本代表選考条件
派遣設定記録:20″28 8位以内最上位で内定・8位以内で選考対象
参加標準記録:20″50 優勝で内定・3位以内で選考対象

リオデジャネイロオリンピック2016 男子200mの日本代表選手 決定

飯塚翔太 日本陸上優勝+派遣設定記録突破

資格記録:20.11
所属:ミズノ
年齢:25歳

髙瀬慧 派遣設定記録突破+日本陸上2位

資格記録:20.14
所属:富士通
年齢:27歳

藤光謙司 派遣設定記録突破+日本陸上6位

資格記録:20.13
所属:ゼンリン
年齢:30歳

落選

原翔太 参加標準記録突破+日本選手権3位
資格記録:20.45
所属:スズキ浜松AC
年齢:24歳(リオ五輪時点)

原翔太選手は日本選手権の準決勝で参加標準記録を突破し決勝レースでは3位に入りましたが派遣設定記録を満たしておらず選考に落ちる結果となりました。