来年に迫った韓国・平昌オリンピック2018の会場で行われた四大陸フィギュアスケート選手権2017の男子シングルの結果です。

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手の日本代表選手に加えてアメリカのネイサン・チェン選手やカナダのパトリック・チャン選手らがエントリー。

試合は2017年2月17日にショートが、2月19日にフリーが行われています。

四大陸選手権2017 男子のフィギュアスケートの結果

四大陸フィギュアスケート選手権2017
男子シングルの結果・リザルト

順位 選手 得点 SP FS
1 ネイサン・チェン アメリカ 307.46 1 2
2 羽生結弦 日本 303.71 3 1
3 宇野昌磨 日本 288.05 2 3
4 パトリック・チャン カナダ 267.98 5 4
5 ボーヤン・ジン 中国 267.51 4 5
6 ジェイソン・ブラウン アメリカ 245.85 9 6
7 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 239.41 8 8
8 ナム・グエン カナダ 237.08 13 7
9 グラント・ホッホスタイン アメリカ 235.72 7 9
10 ハン・ヤン 中国 235.45 6 10
11 ブレンダン・ケリー オーストラリア 227.39 10 11
12 ケヴィン・レイノルズ カナダ 222.31 12 12
13 田中刑事 日本 220.18 11 13
14 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 214.15 14 14
15 ジュリアン志傑乙 マレーシア 202.67 15 16
16 イ・シヒョン 韓国 195.72 17 17
17 キム・ジンソ 韓国 195.05 18 15
18 イ・ジュンヒョン 韓国 187.58 16 18
19 チンイー・ツァオ(曹志禕/そう しい) 台湾 169.63 22 19
20 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 162.05 19 21
21 マーク・ウェブスター オーストラリア 160.03 20 20
22 レスリー・イプ 香港 146.74 21 22
23 カイ・シャン・チュー マレーシア 138.46 23 23
24 マイケル・テン 台湾 135.79 24 24

優勝はアメリカのネイサン・チェン選手。今シーズンジャンプの制度を上げてきた4回転ジャンパーが4種5クワドで初優勝。

3種4クワドの羽生選手はフリー1位でしたが総合で及ばず2位。

宇野昌磨選手が四大陸フィギュア初表彰台です。

田中刑事選手はSP・FSともにジャンプのミスが目立ち13位に終わりました。