岩手で行われた国民体育大会、いわて国体2016の陸上・男子100mをケンブリッジ飛鳥が欠場、山縣亮太は準決勝に進出するも棄権しました。

ケンブリッジ飛鳥選手は腹痛のため欠場、予選にも出場していません。

山縣亮太選手は10.48のタイムで予選を通過し準決勝に進んでいたのですが太ももに張りが出てしまったため大事をとったそうです。

もともと桐生祥秀選手はエントリーしていないためリオオリンピック日本代表の国体優勝はなくなりましたが誰がどんなタイムで優勝するのか楽しみですね。

決勝には下記の9名が出場します。

長田拓也
多田修平
宮﨑幸辰
九鬼巧
川上拓也
岩崎浩太郎
大瀨戸一馬
諏訪達郎
原翔太

国体2016 岩手国体の陸上・男子100mの決勝の結果と順位 優勝は?