岩手で行われている国民体育大会、国体2017の水泳・男子200m個人メドレーの決勝の結果です。

岩手国体の水泳・成年男子200m個人メドレーは2016年9月9日に開催されました。

萩野公介選手・瀬戸大也選手・藤森太将選手、渡辺一平選手らオリンピックの出場選手らが決勝に進出しています。

国体2017 岩手国体の水泳・男子200m個人メドレー 予選の結果と決勝の出場選手

第71回国民体育大会 希望郷いわて国体
水泳・競泳 男子200m個人メドレー
決勝の結果と順位・記録

優勝 萩野公介(栃木) 
タイム:1:56.21 大会新記録

右ひじの違和感があるということで国体後に検査・手術を受けるという萩野公介選手が優勝しました。

1位 1:56.21 萩野公介(栃木)
2位 1:56.90 瀬戸大也(埼玉)
3位 1:57.81 砂間敬太(奈良)
4位 1:59.45 藤森太将(静岡)
5位 2:00.71 渡辺一平(大分)
6位 2:00.74 堤貴大(新潟)
7位 2:01.62 平井健太(千葉)
8位 2:02.08 堀田恵路(神奈川)