日本陸上選手権2016の男子400mH決勝の結果と順位です。

第100回日本陸上のトラック種目の障害走・男子400メートルハードルは中日の6/25に決勝が行われました。

優勝はミズノ所属のの野澤啓佑選手です。

野澤選手はすでに派遣設定記録を満たしているのでこの優勝でリオ五輪の日本代表入りが決定しました。

リオデジャネイロオリンピックの男子400mH
派遣設定記録:48″74
参加標準記録:49″40
追加条件記録:49″60

日本陸上選手権2016 男子400mHの決勝の結果と記録

第100回 日本陸上競技選手権大会
兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会
男子400mH 決勝

日程:2016年6月25日(土曜日)

順位 氏名 所属 記録
1 野澤啓佑 ミズノ 49.14
2 松下祐樹 ミズノ 49.31
3 小西勇太 住友電工 49.55
4 田辺将大良 中央大 49.95
5 中野直哉 早稲田大 50.01
6 山田淳史 OPC 50.53
7 吉田和晃 大阪ガス 50.55
8 野口直人 順天堂大 50.84