いよいよ閉会式を迎えるリオオリンピック2016。

閉会式ではオリンピック旗を次の開催地、日本の東京へ渡すフラッグハンドオーバーセレモニーが行われます。

このフラッグハンドオーバーセレモニーの中で8分間の東京オリンピック2020のプレゼンテーション・PRが行われこの演出家が誰になるのか、サプライズで登場するアスリートはだれなのか注目されています。

旗を受け取るのはもちろん東京都知事・小池知事です。

リオオリンピック2016の閉会式 旗のセレモニーの演出はだれ?サプライズは?

椎名林檎さんが演出に関わっていることは前日から予想されていましたが監督や総合演出の方の名前も明らかになりました。

佐々木 宏(クリエイティブディレクター/電通)
椎名林檎(音楽家/演出家)
菅野 薫(クリエイティブテクノロジスト/電通)
MIKIKO (演出振付家)

佐々木宏さんはソフトバンクの白戸家シリーズのCMやトヨタ自動車の実写版ドラえもんのCMなど私たちがよく目にするCM作品を手掛けてきた方。

菅野薫さんは東京オリンピック招致のプレゼンや「SAYONARA 国立競技場 FINAL FOR THE FUTURE」などの企画にかかわっています。

MIKIKOさんはPerfumeやBABYMETALの振り付けを担当されている振付師でステージやMVなどの総合演出も担当されています。

菅野薫さんとMIKIKOさんはPerfumeと一緒にお仕事もされた経験があるんですね。

椎名林檎さんといえば日本を代表するシンガーソングライター・アーティストでPVやライブの演出も注目されています。

サプライズで登場したのはアスリートではなく安倍総理でしたね。

北島康介さんの登場は予想通りでしたがまさか総理がマリオで登場するとは…驚きでした。

他にもキティちゃんやキャプテン翼、ドラえもんなど日本を代表する世界的なキャラクターが登場した閉会式。

東京オリンピックの開会式の演出も楽しみです。