陸上の日本選手権2016の男子200mの決勝の出場選手と結果を掲載します。

優勝したのは飯塚翔太選手です。

自己ベストを更新し派遣設定記録を突破、リオデジャネイロオリンピックの日本代表に内定しました。

今年の日本陸上はリオ五輪の日本代表入りがかかっており決勝の順位で内定・選考対象の選手が決まります。

第100回日本陸上選手権の男子200m決勝の日程は3日目の6月26日スタート時間は17時45分です。

リオデジャネイロオリンピックの男子200m日本代表選考条件
派遣設定記録:20″28
参加標準記録:20″50

第100回日本陸上選手権2016 男子200mの決勝の結果と順位

第100回 日本陸上競技選手権大会
兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会
男子200m 決勝

会場:パロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市)
日程:2016/6/26(日曜日)
開始時間:17時45分

順位 氏名 所属 記録
1 飯塚翔太 ミズノ 20.11
2 髙瀬慧 富士通 20.31
3 原翔太 スズキ浜松AC 20.33
4 川瀬孝則 日本体育大 20.65
5 大瀨戸一馬 法政大 20.72
6 藤光謙司 ゼンリン 20.77
7 谷口耕太郎 中央大 20.81
DNS 長田拓也 法政大 欠場

第100回日本陸上選手権2016 男子200mの決勝の出場選手

男子200m 決勝 スタートリスト

レーン 氏名 所属
1 谷口耕太郎 中央大
2 長田拓也 法政大
3 川瀬孝則 日本体育大
4 藤光謙司 ゼンリン
5 原翔太 スズキ浜松AC
6 飯塚翔太 ミズノ
7 髙瀬慧 富士通
8 大瀨戸一馬 法政大