陸上の日本選手権2016の男子100mの決勝の出場選手と結果を掲載します。

リオ五輪の最終選考レースの日本陸上、日本代表入りがかかっている注目のレース。

優勝はドーム所属のケンブリッジ飛鳥選手でした。

ケンブリッジ飛鳥選手と派遣設定記録を突破している桐生祥秀選手がリオ五輪の日本代表に内定です。

山縣亮太選手は参加標準記録を満たしており3位以内に入ったので選考対象となります。

第100回日本陸上選手権の男子100m決勝の日程とスタート時間は2日目の6月25日20時35分です。

第100回日本陸上選手権2016 男子100mの決勝の結果と順位

第100回 日本陸上競技選手権大会
兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会
男子100m 決勝

会場:パロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市)
日程:2016/6/25(土曜日)
開始時間:20時35分

順位 氏名 所属 記録
1 ケンブリッジ飛鳥 ドーム 10.16
2 山縣亮太 SEIKO 10.17
3 桐生祥秀 東洋大 10.31
4 大瀨戸一馬 法政大 10.41
5 長田拓也 法政大 10.45
6 馬場友也 LALL AC 10.48
7 高橋周治 愛知医科大 10.49
8 九鬼巧 NTN 10.53

第100回日本陸上選手権2016 男子100mの決勝の出場選手

男子100m 決勝 スタートリスト

レーン 氏名 所属
1 馬場友也 LALL AC
2 九鬼巧 NTN
3 高橋周治 愛知医科大
4 山縣亮太 SEIKO
5 ケンブリッジ飛鳥 ドーム
6 桐生祥秀 東洋大
7 長田拓也 法政大
8 大瀨戸一馬 法政大