ダイヤモンドアスリートとは日本陸上競技連盟(日本陸連)が設定したU19世代で東京オリンピック2020での活躍が期待される選手のことです。

陸上競技界のホープを陸連が認定し、強化・育成していく制度でもあります。

2014-2015シーズンには11人が、2015-2016シーズンには2名追加され13名の選手が選ばれています。

東京オリンピックに向けての若手の注目選手です!

ダイヤモンドアスリートとは 陸上競技の13人の選手の一覧と種目

ダイヤモンドアスリートの人数は2015年11月に2名追加され11人から13人になりました。

★が付いた選手が新規加入?のメンバーです。

人数の内訳は男子が10人、女子が3人となっています。

※掲載している記録は2016年6月15日時点です

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・男子 短距離・障害

サニブラウン・アブデル・ハキーム

所属:城西大附属城西高等学校
出身:東京
生年月日:1999年3月6日

サニブラウン選手は陸上・短距離の主に100m、200mで注目されている選手。

東京オリンピックの前のリオデジャネイロオリンピックの参加標準記録を突破しており日本代表候補になっています。

高校:城西大附属城西高等学校

記録
100m:10秒22(2016年)
200m:20秒34(2015年)

山下潤

所属:福島高等学校→筑波大学
出身:福島
生年月日:1997年8月23日

山下潤選手は200mで南京ユース五輪2014のアジア予選で1位、本大会で6位という活躍をみせています。

福島高校から筑波大学に進学し関東インカレ2016では21.01で4位に入りました。

高校:福島高等学校
大学:筑波大学

犬塚渉

所属:浜名高等学校→順天堂大学
出身:静岡
生年月日:1997年7月8日

犬塚渉選手は静岡県の浜名高校出身の陸上選手で和歌山国体男子100mで高校歴代5位の10秒28を出した選手です。

この記録で日本陸上選手権の出場権を獲得、エントリーしています。

順天堂大学に進学し初めての関東インカレ2016で200mでは決勝に進出、21.04という記録で7位になりました。

山下選手と犬塚選手だけが関カレ2016で1年生で関カレの決勝に出場しています。

高校:浜名高等学校
大学:順天堂大学

北川貴理

所属:順天堂大学
出身:福井
生年月日:1996年9月5日

順天堂大学の北川貴理選手(読み方はきたがわたかまさ)は短距離走の主に400mで活躍している選手です。

日本陸上選手権2015の400mで4位に入り4×400mリレーで2015年北京世界選手権の日本代表に選ばれています。

アジア選手権には400mでも出場し5位入賞しています。

高校:敦賀高等学校
大学:順天堂大学

記録
100m:10秒64 (2014年)
200m:21秒72 (2013年)
400m:45秒52 (2015年)

岩本武

所属:順天堂大学
出身:京都

岩本武選手は現在400m専門にしている陸上・短距離走の選手です。

父親がアメリカ人のハーフで昨年は日本陸上にも出場しています。

過去には110mハードルを経験しており400mハードルにも期待されています。

高校:京都両洋高等学校
大学:順天堂大学

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・男子 跳躍

佐久間滉大

所属:法政大学
出身:神奈川

法政大学の佐久間滉大選手は男子走り幅跳びの選手です。

世界ジュニアでは5位入賞も経験しており、関東インカレ2016では7m59cmという記録で5位に入っています。

今年の第100回日本陸上にも出場予定です。

高校:法政二高
大学:法政大学

橋岡優輝 ★

所属:八王子高等学校
出身:東京

橋岡優輝選手は16歳で日本ユース選手権の男子走り幅跳びで優勝しダイヤモンドアスリートに加わりました。

高校:八王子高等学校

江島雅紀 ★

所属:荏田高等学校
出身:神奈川

橋岡優輝選手は16歳で日本ユース選手権の男子棒高跳びで優勝しダイヤモンドアスリートに加わりました。

高校:荏田高等学校

平松祐司

所属:筑波大学
出身:京都

高校:
大学:筑波大学

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・男子 投てき

池川博史

所属:滝川第二高等学校
出身:兵庫

高校:
大学:

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・女子 短距離・障害

藤森菜那

所属:浜松市立高等学校
出身:静岡

高校:
大学:

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・女子 長距離

髙松智美ムセンビ

所属:薫英女学院高等学校
出身:大阪

高校:
大学:

ダイヤモンドアスリート 陸上競技・女子 投てき

北口榛花

所属:旭川東高等学校
出身:北海道

高校:
大学: