第100回日本陸上競技選手権大会はリオデジャネイロオリンピック2016の日本代表の最終選考会です。

男子5000mの出場選手とエントリー、資格記録・自己ベストタイムをまとめてお届けします。

25名の選手が出場する男子5000m決勝、ここでリオ五輪の日本代表選手が決まります!

出場選手の下にはオリンピックの出場権争いを絡めて注目選手をまとめました。

陸上日本選手権2016 男子5000mの出場選手・エントリー

日程:2016年6月26日(日曜日)
開始時間:17時5分

No.は資格タイムのランキングになっています。

No. 氏名 所属 生年月日 資格記録 自己ベスト
1 大迫 傑 Nike ORPJT 1991/5/23 13:08.40 13:08.40
2 鎧坂 哲哉 旭化成 1990/3/20 13:12.63 13:12.63
3 村山 紘太 旭化成 1993/2/23 13:19.62 13:19.62
4 大六野 秀畝 旭化成 1992/12/23 13:28.61 13:28.61
5 市川 孝 日立物流 1990/11/3 13:28.91 13:28.91
6 堂本 尚寛 JR東日本 1989/7/23 13:32.72 13:32.72
7 上野 裕一郎 DeNA 1985/7/29 13:34.02 13:21.49
8 服部 弾馬 東洋大学 1995/2/7 13:34.64 13:34.64
9 設楽 悠太 Honda 1991/12/18 13:34.68 13:34.68
10 市田 孝 旭化成 1992/6/16 13:35.19 13:35.19
11 田中 秀幸 トヨタ自動車 1990/10/9 13:36.08 13:36.08
12 戸田 雅稀 日清食品グループ 1993/6/21 13:36.42 13:36.42
13 服部 勇馬 トヨタ自動車 1993/11/13 13:36.76 13:36.76
14 松枝 博輝 富士通 1993/5/20 13:37.84 13:37.84
15 竹澤 健介 住友電工 1986/10/11 13:37.89 13:19.00
16 中川 智春 トーエネック 1986/4/8 13:37.90 13:37.90
17 岡本 雄大 JFEスチール 1991/12/29 13:38.56 13:38.56
18 北 魁道 中国電力 1992/2/23 13:38.60 13:38.60
19 梶原 有高 厚木市陸協 1988/6/16 13:38.72 13:36.79
20 出口 和也 旭化成 1988/8/14 13:39.52 13:39.40
21 圓井 彰彦 マツダ 1984/7/10 13:39.71 13:39.71
22 田中 佳祐 富士通 1988/9/6 13:40.65 13:40.65
23 松田 佑太 SGHグループ 1988/4/12 13:40.68 13:40.68
24 一色 恭志 青山学院大学 1994/6/5 13:40.93 13:40.93
25 高谷 将弘 JR東日本 1986/10/26 13:41.32 13:41.32

陸上日本選手権2016 男子5000mの注目選手

男子5000mでの日本記録を持っているのは日本の実業団を離れアメリカでプロの陸上選手として活動している大迫傑選手です。

大迫傑選手・鎧坂哲哉選手・村山紘太選手の3選手が13′25″00の参加標準記録を突破しており日本代表の有力候補です。

大学生ながら8番手のタイムを持つ東洋大学の服部弾馬選手も注目選手の一人ですがオリンピックの出場権を獲得するには参加標準記録を満たす必要があります。

服部兄弟は兄の勇馬選手もエントリー、設楽兄弟は設楽悠太選手が出場します。