ブラジル・リオデジャネイロで行われるリオオリンピック2016の陸上の男子棒高跳びの決勝の出場選手と結果をお届けします。

男子の棒高跳びには日本代表の山本聖途・荻田大樹・澤野大地選手がエントリーしています。

日程は予選が日本時間の8月14日、決勝は8月16日に行われています。

リオオリンピック2016 陸上・男子棒高跳びの日程と結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
会場:オリンピックスタジアム
陸上競技 男子棒高跳び
※日程・日付・時間は日本時間(時差12時間)

澤野大地選手はアテネに続く2度目の決勝進出です。

男子棒高跳び 決勝の結果 2016年8月16日
5.50m → 5.65m → 5.75m → 5.85m
→ 5.93m → 5.98m → 6.03m

金メダル DA SILVA Thiago Braz(ブラジル)
銀メダル LAVILLENIE Renaud(フランス)
銅メダル KENDRICKS Sam(アメリカ)

日本の澤野大地選手は5m65cmは3本目も失敗、5.50mという記録になりましたが7位入賞しています。

世界記録保持者のルノー・ラビレニ選手が5.98mを飛びオリンピックレコードを更新しトップです。

チアゴ・ブラス・ダ・シウヴァ選手が5.98をパスして6.03に臨みさらにオリンピックレコードを更新。

この記録で確定となり地元ブラジルのチアゴ・ブラス・ダ・シウヴァ選手が金メダル獲得です。

1位 6.03m DA SILVA Thiago Braz(ブラジル)
2位 5.98m LAVILLENIE Renaud(フランス)
3位 5.85m KENDRICKS Sam(アメリカ)
4位 5.75m KUDLICKA Jan(チェコ)
4位 5.75m LISEK Piotr(ポーランド)
6位 5.65m XUE Changrui(中国)
7位 5.50m BALNER Michal(チェコ)
7位 5.50m FILIPPIDIS Konstadinos(ギリシャ)
7位 5.50m SAWANO Daichi(日本)
10位 5.50m BARBER Shawnacy(カナダ)
11位 5.50m CHIARAVIGLIO German(アルゼンチン)

No mark  PUJATS Pauls(ラトビア)

リオオリンピック2016 陸上・男子棒高跳びの日本代表の出場選手

山本聖途(トヨタ自動車)
荻田大樹(ミズノ)
澤野大地(富士通)

アテネ・北京の日本代表の沢野大地選手は7月に追加召集されました。

山本聖途・荻田大樹は予選敗退です。