ブラジル・リオオリンピック2016の陸上・男子100mで日本代表の桐生祥秀が1回戦敗退となりました。

1回戦でジャマイカのウサイン・ボルト選手と同組の7組に入った桐生選手。

風向きは -0.4、向かい風0.4mでタイムは10.23秒で4着でした。

1着はウサイン・ボルト選手です。

準決勝に進めるのは各組上位2着までの選手、加えて3位以下の選手の中のタイムが上位の8選手となります。

このタイムでの争いもボーダーラインが10.20秒と届かず予選敗退です。

桐生選手はまだ男子400mリレー、4×100mの4継が待っています。

チームジャパンとしてリレーでのメダル獲得に期待です。