ブラジル・リオデジャネイロで行われるリオオリンピック2016の陸上のトラック短距離種目・男子200mの日程と出場選手、結果をお届けします。

男子200mは日本代表が3選手、そしてジャマイカのウサイン・ボルト選手が男子100m走に続いて出場します。

予選は8月16日から行われ、準決勝・決勝が8月19日の日本時間の午前中に行われます。

↓決勝レースの速報を日程の下に掲載します↓

リオオリンピック2016 陸上・男子200mの日程と主な出場選手

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
会場:オリンピックスタジアム
陸上競技 男子200m
※日程・日付・時間は日本時間(時差12時間)

各レースの時間は目安です。

男子200m 1回戦の日程 2016年8月16日-17日
23時50分~ グループ1~10

男子200m 準決勝の日程 2016年8月18日
10時00分~グループ1
10時08分~グループ2
10時16分~グループ3

男子200m 決勝の日程 2016年8月19日
10時30分~

リオオリンピック2016 陸上・男子100mの日本代表の選手

飯塚翔太(ミズノ)
髙瀬慧(富士通)
藤光謙司(ゼンリン)

※()内は所属

リオオリンピック2016 陸上・男子200mの注目選手・メダル候補

日本代表以外の注目選手です。

200mも100m同様にジャマイカ・アメリカが強い種目でロンドンのメダリストは3人ともジャマイカ人選手です。

ロンドン銅メダリストのウォーレン・ウィアがジャマイカ予選で敗退、ロンドン金のウサイン・ボルト、銀メダルのヨハン・ブレーク選手と26歳のニケル・アシュミード選手がエントリーしています。

今季世界最速の記録を持っているのはアメリカのラショーン・メリット選手で19.74秒というタイムを出しています。

100mの金メダル候補のジャスティン・ガトリン選手もエントリー、100mに続くボルトとの対決に注目です。

リオオリンピック2016 陸上・男子200mの結果・記録

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
陸上競技 男子200m

予選から1回戦・準決勝(通過選手と日本人選手のみ)決勝の結果と順位、記録(タイム)を掲載します。

金メダルはどの選手が?ボルトの連覇は?注目の決勝レースは8月19日10時30分からです。

男子200m 決勝の結果 2016年8月19日
10時30分~
世界記録:19.19(ウサイン・ボルト)

ボルト選手が3大会連続の2冠を達成しましたが世界記録を更新できず悔しいそうな表情も見せました。

金メダル ウサイン・ボルト(ジャマイカ)
銀メダル アンドレ・ドグラス(カナダ)
銅メダル クリストフ・ルメートル(フランス)

風向きは-0.5、向かい風0.5m、さらに雨というコンディションの中ひとり19秒台という記録を出してボルトが金メダル獲得です。

ATHLETEWIND: -0.5
1着 19.78秒 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)
2着 20.02秒 アンドレ・ドグラス(カナダ)
3着 20.12秒 クリストフ・ルメートル(フランス)
4着 20.12秒 アダム・ジェミリ(イギリス)
5着 20.13秒 チュランディ・マルティナ(オランダ)
6着 20.19秒 ラショーン・メリット(アメリカ)
7着 20.23秒 アロンソ・エドワード(パナマ)
8着 20.43秒 ラミル・グリエフ(トルコ)

男子200m 準決勝の結果 2016年8月18日
各レースの2位までの選手と残りの選手の中で記録が上位2位までの選手が決勝に進出できます。

アメリカのジャスティン・ガトリン選手、ジャマイカのヨハン・ブレイク選手が決勝進出を逃しています。

1位 19.78秒 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)
2位 19.80秒 アンドレ・ドグラス(カナダ)
3位 19.94秒 ラショーン・メリット(アメリカ)
4位 20.01秒 クリストフ・ルメートル(フランス)
5位 20.07秒 アロンソ・エドワード(パナマ)
6位 20.08秒 アダム・ジェミリ(イギリス)
7位 20.09秒 ラミル・グリエフ(トルコ)
8位 20.10秒 チュランディ・マルティナ(オランダ)
↑決勝進出↑

準決勝敗退
9位 20.13秒 ジャスティン・ガトリン(アメリカ)
10位 20.16秒 ブルーノ・ホルテラーノ(スペイン)
11位 20.25秒 MITCHELL-BLAKE Nethaneel(イギリス)
11位 20.25秒 ダニエル・タルボット(イギリス)
13位 20.31秒 ニッケル・アシュミード(ジャマイカ)
14位 20.33秒 SORRILLO Rondel(トリニダード・トバゴ)
15位 20.33秒 ネリー・ブレネス(コスタリカ)
16位 20.37秒 ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)

男子200m 1回戦の結果 2016年8月16日-17日
23時50分~ グループ1~10

各レースの2位までの選手と残りの選手の中で記録が上位4位までの選手が準決勝に進出できます。

飯塚選手は20.49秒で3組4位、藤光謙司選手は5組6位、高瀬慧選手は9組6着で予選敗退です。

1位 20.09秒 アンドレ・ドグラス(カナダ)
2位 20.12秒 ブルーノ・ホルテラーノ(スペイン)
3位 20.13秒 ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)
4位 20.15秒 ニッケル・アシュミード(ジャマイカ)
4位 20.15秒 ラショーン・メリット(アメリカ)
6位 20.19秒 アロンソ・エドワード(パナマ)
6位 20.19秒 ヤクーブ・サリム・イード(バーレーン)
8位 20.20秒 ネリー・ブレネス(コスタリカ)
8位 20.20秒 アダム・ジェミリ(イギリス)
10位 20.23秒 ラミル・グリエフ(トルコ)
11位 20.23秒 BROWN Aaron(カナダ)
12位 20.24秒 MITCHELL-BLAKE Nethaneel(イギリス)
13位 20.27秒 SORRILLO Rondel(トリニダード・トバゴ)
13位 20.27秒 ダニエル・タルボット(イギリス)
15位 20.28秒 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)
15位 20.28秒 クリストフ・ルメートル(フランス)
17位 20.29秒 ホセ・カルロス・エレーラ(メキシコ)
17位 20.29秒 チュランディ・マルティナ(オランダ)
19位 20.31秒 リュクルゴス・ステファノス・ツァコナス(ギリシャ)
19位 20.31秒 アミール・ウェブ(アメリカ)
21位 20.34秒 エジョウヴォコーエン・オドゥドゥル(ナイジェリア)
25位 20.42秒 ジャスティン・ガトリン(アメリカ)
28位 20.44秒 ロベルト・スカイヤーズ(キューバ)
40位 20.58秒 GALVAN Matteo(イタリア)
↑準決勝進出↑

21位 20.34秒 ブレンドン・ロドニー(カナダ)
23位 20.36秒 OGUNODE Femi(カタール)
24位 20.39秒 REUS Julian(ドイツ)
25位 20.42秒 BOCKARIE Solomon(オランダ)
25位 20.42秒 MENA Reynier(キューバ)
30位 20.49秒 飯塚翔太(日本) 予選敗退
55位 20.71秒 髙瀬慧(日本) 予選敗退
64位 20.86秒 藤光謙司(日本)
 予選敗退