ブラジル・リオデジャネイロで行われたリオオリンピック2016のテニス男子シングルスの決勝トーナメントの結果です。

準々決勝・準決勝・3位決定戦・決勝が行われます。

日程と組み合わせ・結果を掲載していきます。

錦織圭選手が準々決勝進出、ダニエル太郎選手は選手は3回戦で敗れています。

セルビアのノバク・ジョコビッチ選手が初戦で敗れるという波乱のオリンピック、だれが優勝し金メダルを手にするのでしょうか。

リオオリンピック2016 テニス男子シングルスの決勝トーナメントの日程と結果

リオデジャネイロオリンピック2016 Rio2016
テニス 男子 決勝トーナメント

テニスは組み合わせが発表されてもその他の試合の兼ね合いか試合開始時間が発表されないので日程は日付のみ記載しています。

日付は日本時間です。

準々決勝
2016年8月12日→8月13日
雨で順延がありました。

フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン) 2 – 0 ロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)

ラファエル・ナダル(スペイン) 2 – 0 トマス・ベルッシ(ブラジル)

ガエル・モンフィス(フランス) 1 – 2 錦織圭(日本)

スティーブ・ジョンソン(アメリカ) 1 – 2 アンディ・マリー(イギリス)

準決勝
2016年8月14日

フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン) 2 – 1 ラファエル・ナダル(スペイン)

0時から
錦織圭(日本) 0 – 2 アンディ・マレー(イギリス)

錦織選手は準決勝でマレー選手に敗れ3位決定戦で銅メダルをかけて戦います。

3位決定戦
2016年8月15日
ラファエル・ナダル(スペイン) 1 – 2 錦織圭(日本)

3位決定戦、錦織圭選手の相手はスペインのナダル選手です。

ナダル選手は4強の1人でグランドスラムを達成している強豪選手です。

13日に行われた男子ダブルスの決勝でマルク・ロペス選手と組んで勝利し金メダルを獲得しています。

錦織圭選手がナダルに勝利し銅メダル獲得です!

決勝
2016年8月15日
フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン) 1 – 3 アンディ・マレー(イギリス)

マレー選手が金メダル、男子シングルス2連覇です。

デルポトロ選手は2009年全米オープンの優勝者で2010年1月には世界ランキングで4位に入るなど活躍していたもののその後は怪我に泣かされてきた選手です。

アンディ・マリー選手(マレー)はグランドスラムの4大大会すべてで決勝に進出している強豪選手で2016年のウィンブルドンを制しています。

地元開催のロンドンオリンピックのシングルスの金メダルを獲得しており連覇がかかっています。