水泳のレジェンド、アメリカのマイケル・フェルプス選手のリオオリンピック2016の結果を紹介します。

フェルペス選手は今の若手の水泳選手にとっての憧れでありこれまでに最もメダルを獲得した水泳選手です。

31歳という年齢となりこれで本当に最後のオリンピックと宣言して戻ってきました。

リオ五輪ではいくつのメダルを獲得して引退するのでしょうか。

これまでに18の金メダルを獲得しています。
>>水泳・マイケル・フェルプスのオリンピックのメダルの数・一覧

リオオリンピック2016 マイケル・フェルプスの出場種目と結果

これまでに2つの金メダルをすでに獲得しています。

男子4×100mフリーリレー
順位:1位 金メダル

男子200mバタフライ
順位:1位 金メダル

男子4×200mフリーリレー
2016年8月10日 決勝
順位:1位 金メダル

アメリカは800mリレーでアテネオリンピックから3連覇しています。

男子200m個人メドレー
2016年8月12日 決勝
順位:1位 金メダル

日本代表の萩野公介選手の金メダルに向け最大のライバルとなりフェルプス選手・萩野公介選手の1-2となりました。

この種目4連覇、4大会連続の金メダルです。

男子100mバタフライ
2016年8月13日 決勝
順位:2位 銀メダル

引退を表明しているマイケル・フェルプス選手、個人最後のレースは3人同着の銀メダルという結果でした。

男子4×100mメドレーリレー
2016年8月14日 決勝
順位:1位 金メダル

フェルプス選手が獲得した歴代のメダル
>>水泳・マイケル・フェルプスのオリンピックのメダルの数・一覧